目蓋の裏

夢のちまた

映画「七人の侍」

映画

七人の侍」を観に行ってきた

 

f:id:EastofEden:20161025184833j:image

 

1954年公開、62年前である。

上映時間は3時間28分、途中で休憩を15分ほど挟んだ

 

今まで見た中で一番長丁場、

アマデウスも3時間近くはあった気がするけれど休憩はなかったなあ、すごく印象に残る映画だった

 

今回の七人の侍、4kデジタルリマスター版とのこと

詳しくはこち

eiga.com

 

黒澤明作品は、「羅生門」をレンタルで見た程度


f:id:EastofEden:20161025184959j:image

 

作品名は聞いたことない人はいないのではなかろうか

 

 

 

やはり大きいスクリーンと音響が最高

 

それぞれ個性が際立つモノクロ

オープニングや音楽に迫力凄みがある

 

一度見ただけなので多くは語れないけれど関心を持ったときに一度は見るべき映画だと言うことは間違いないなと納得しました

 


f:id:EastofEden:20161025184933j:image