目蓋の裏

夢のちまた

伊香保散策

ひきつづき伊香保温泉

 
 
おもちゃと人形と自動車の博物館
f:id:EastofEden:20160424165409j:image
 
お昼ご飯
f:id:EastofEden:20160424165519j:image
 
 
 

f:id:EastofEden:20160424165611j:image
 

f:id:EastofEden:20160424165624j:image
 

f:id:EastofEden:20160424165641j:image
 

f:id:EastofEden:20160424165730j:image
 

f:id:EastofEden:20160424165758j:image
 

f:id:EastofEden:20160424165818j:image
 

f:id:EastofEden:20160424165834j:image
 

f:id:EastofEden:20160424165852j:image
 
伊香保神社
f:id:EastofEden:20160424165432j:image
 

f:id:EastofEden:20160424165919j:image
 
振り返る
 
 
石段から伸びる路地には、昔の風景が所々残っていました、
 
たまたま通りかかった路地脇、足元に、
「閉業しました旅館の倉庫から出てきました、昭和30年台の物です。3個100円でどうぞ。」
 
と、いかにも昭和らしい置物が数種類置かれていました。
三種選び、購入してきました。 
 
写真はまた後日。
 
路地裏をふらふら回りたかったですが、またの機会に、、。
 
石段街の喫茶店へも行きたかったのですが、
水曜日定休のお店が多く、断念。
前日に来れていたらなあー、とまたもや思いました
 
最後に時間が余り、帰路の高速バスの時間までゆっくり待ちました。
 
帰りはバスタ新宿で降車。
スムーズでした。
 
ほかに行けなかった美術館、榛名湖方面にも行ってみたいので、また来れたらいいな。